歯のホワイトニングを考えた時に、プレミアムブラントゥースが一つの候補として上げってくる理由としては、研磨剤不使用というのがあります。

 

他にも歯を白くする歯磨き粉などはたくさんありますが、たいていはホワイトニングの効果が実感できるという場合でも研磨剤が使用されているケースが目立ちます。

 

研磨剤が使用されていること自体はそれ程悪いことではないのですが、入っているものと入っていないものを比較した時にどちらを使っていきたいか?と言われるとやっぱり研磨剤が入っていない方。

 

でも、そうなるとホワイトニングの効果が薄れてしまう。さてどうしよう?となった時にプレミアムブラントゥースが選ばれるっていうケースが多いんだそうです。

 

では、どうしてプレミアムブラントゥースは研磨剤が使われていないにも関わらず、歯を白くすることができるのでしょうか?黄ばみをとったり、色素を取り除いたりすることができるのでしょうか?

 

黄ばみや着色色素の原因というのは、たいていはたんぱく質として付着しているのですが、プレミアムブラントゥースにはこのたんぱく質を分解してくれる成分が入っているからなんですね。

 

だからこそ、研磨剤が入っていなくても歯を白くすることができるんです。となると、そのたんぱく質を分解する成分の副作用や危険性について気になるところがあると思いますが、その成分というの食べても大丈夫なぐらいに安心できる植物から抽出された成分なんです。

 

研磨剤を使っていないし、効果も実感できる、さらに成分の危険性もない。だからこそプレミアムブラントゥースは選ばれている、と言っても良いのではないでしょうか?

 

ただ、ネックになるのは値段だと思います。普通の歯磨き粉だと高くても1,000程ですが、プレミアムブラントゥースの場合は初回がだいたい4,000円。その後は5,000円になります。安いとは言えない金額ですよね。(笑)

 

参考ページ:プレミアムブラントゥースは研磨剤不使用だから安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です