最新

歯のホワイトニングを考えた時に、プレミアムブラントゥースが一つの候補として上げってくる理由としては、研磨剤不使用というのがあります。

 

他にも歯を白くする歯磨き粉などはたくさんありますが、たいていはホワイトニングの効果が実感できるという場合でも研磨剤が使用されているケースが目立ちます。

 

研磨剤が使用されていること自体はそれ程悪いことではないのですが、入っているものと入っていないものを比較した時にどちらを使っていきたいか?と言われるとやっぱり研磨剤が入っていない方。

 

でも、そうなるとホワイトニングの効果が薄れてしまう。さてどうしよう?となった時にプレミアムブラントゥースが選ばれるっていうケースが多いんだそうです。

 

では、どうしてプレミアムブラントゥースは研磨剤が使われていないにも関わらず、歯を白くすることができるのでしょうか?黄ばみをとったり、色素を取り除いたりすることができるのでしょうか?

 

黄ばみや着色色素の原因というのは、たいていはたんぱく質として付着しているのですが、プレミアムブラントゥースにはこのたんぱく質を分解してくれる成分が入っているからなんですね。

 

だからこそ、研磨剤が入っていなくても歯を白くすることができるんです。となると、そのたんぱく質を分解する成分の副作用や危険性について気になるところがあると思いますが、その成分というの食べても大丈夫なぐらいに安心できる植物から抽出された成分なんです。

 

研磨剤を使っていないし、効果も実感できる、さらに成分の危険性もない。だからこそプレミアムブラントゥースは選ばれている、と言っても良いのではないでしょうか?

 

ただ、ネックになるのは値段だと思います。普通の歯磨き粉だと高くても1,000程ですが、プレミアムブラントゥースの場合は初回がだいたい4,000円。その後は5,000円になります。安いとは言えない金額ですよね。(笑)

 

参考ページ:プレミアムブラントゥースは研磨剤不使用だから安心。

審美歯科の歯のホワイトニングというのは、高くつきそうだし、時間もかかりす。そう思っている人も多いと思います。

ですが、どうやら今はそんな審美歯科の歯のホワイトニングはだいぶ安くなっているみたいですね。それに時間的にも短期間になっているとか。

 

歯のホワイトニングの治療方法、それに使用する薬剤に関しては、今でも歯のホワイトニング発祥の地であるアメリカからどんどん新しいものが入ってきています。

 

そんなホワイトニングは大きく分けて自宅で行うホームホワイトニングと、診察室で歯科医師が行うオフィスホワイトニングに分けることができます。

 

そして、ホームホワイトニングは自宅で自分で行うホワイトニングですが、一応最初に診査、診断、カウンセリングを行い、その結果ホームホワイトニングに適していると判断した時に、歯科医師が専用の精密な歯の型をとり、その模型をもとに専用のホワイトニングトレーをを作成してくれます。

 

プレミアムブラントゥースはホームホワイトニングの為のアイテムと言われる事があるようですが、言葉の意味としては厳密な意味でホームホワイトニングではないんですね。

 

ちょっと意外だった、という人も多いのではないでしょうか?アットコスメの口コミなんかを見ていると、プレミアムブラントゥースを使った自宅で歯を白くすることをホームホワイトニングだと思っている人結構たくさんいます。

 

ですが、厳密な意味としては、歯科医師の指導のもとで、診察によって作られた型を使って歯を白くしていくのがホームホワイトニングなんですね。

プレミアムブラントゥースには歯を白くするためにいくつもの成分が使われていますよね。

 

パパイン酵素、ココナッツオイルなどなど。

 

 

これらの成分のなかで私が思うに、ホワイトニングにおいてもっとも重要な成分となるのは、パパイン酵素ではないかと思います。

 

プレミアムブラントゥースのホワイトニングのメカニズムとしては、まずはパパイン酵素の作用で歯についている黄ばみを分解していきます。

 

言ってみればホワイトニングの一番最初の工程ですね。

 

 

これがないと歯のホワイトニングは始まりません。反対に考えれば、この黄ばみの分解さえうまくいけば、あとの事はプレミアムブラントゥースでなくてともなんとかなる、と言っても良い程です。

 

となると、このパパイン酵素の作用こそがプレミアムブラントゥースにとっては最も大事な成分と言えるんですが、実は他のホワイトニング系のジェルにも同じ成分は含まれているんですね。

 

 

でも、口コミなどの評判を見てみると、他のホワイトニングジェルよりもプレミアムブラントゥースの方が圧倒的に効果を実感している人は多い、この違いって何なのでしょうか?

 

 

それは、このパパイン酵素の量と質ですね。

 

 

量が多ければ、多い程たんぱく質である黄ばみを分解する作用は高くなります。逆に、少なければその作用は低くなります。

 

そして、質に関しては、同じ量のパパイン酵素であっても、その抽出方法などによっては不純物が混じったりするとやっぱり作用は低くなります。

 

つまり、プレミアムブラントゥースが他のホワイトニングジェルに比べても高い効果を実感できる秘密は、このパパイン酵素の量と質が他よりも高いからなんですね。